1. >
  2. >

人間に疲れた時のデフォルトサイン


私にはどうしても苦手な人がいる。

十分なヒアリングをしない上でアドバイスという自慰行為を行う人です。

私はそう言う人たちのことを愛を込めてアナライジング・ビッチと呼んでいる。

 

 

アナライジング・ビッチは、例えばリストカットしている人を見つけて「それはダメだから今すぐ辞めなよ」と言っちゃうタイプの人です。

その人がどんな環境で育って来て、どんな状況にいるのか、その人のこと何も知らないのになんの解決にもならないアドバイスをしてしまいます。

ヘロイン中毒者をサポートするヨーロッパの「ヘロイン計画」については前にも書いた。医師の監督のもと、ヘロインの摂取を受け、普通に仕事できるようになるまでに回復が望める。

リストカットにも同じようなサポート体制がイギリスにある。その機関は綺麗なナイフを提供したり、深く切りすぎないように監視するサポート体制がある。そう、切らせることを無理に止めない。

その人にとって、生きる希望である、あるいは生きるための命綱である行為を取り上げたりしない。何故なら、そのような心理状態に追い込まれていて、その行為が唯一の救いである状況にいる人たちだということを理解しているからだ。

その人たちから命綱を取り上げる行為やただ単に「辞めなさい」というアドバイスはすでに被害者である彼らからしたら二次災害でしかない。

 

こういうことだけではなく、身近なアドバイスにも同じことが言える。その人の人生や環境をこと細かに理解していない人がどうして的確な判断やアドバイスができようか。

オーバーアナライズして、全く的外れで、お話はアドバイザー・ザ・ビャッチの中でのみ進んで行き、自慰行為を見せつけられている当事者は違和感と不快感しか覚えない。二度とこんな人と無理やり関わる必要はないと思ってしまう。

 

こんな感じのアドバイスは身近な会話にも潜んでいる。特に相談をしていなくても、知らない人からアドバイスが飛んで来てしまうことがある。

私は他人の人生を知らないままに推測して変な会話はしたくない。少なくとも相手にオフェンシブなことは言いたくない。

私はあなたをジャッジしたり干渉したりしないから、あなたも私を干渉しないでくれ。という感じだ。

干渉しなければ、私たちは例え違う考えを持っていても一緒に過ごせるし、一緒に過ごすことで信頼関係を築いていけるし、より濃いコミュニケーションができるし、一緒に生きていける。

 

私はコミュニケーションが安全にできない人に遭遇すると体が拒否反応を示し、顔の筋肉がボトックスかよってくらい動かなくなり、まばたきすらしなくなる。全身から魂が抜けて力が入らず、椅子にぐったりともたれかかる。口が空いて、白目を向く。顔色が悪くなり、すこぶる体調が悪くなる。もともと複数人での会話はうまく聞き取れないので、さらに何も聞き取れない(my ears are bleeding)すべての筋肉が急激に衰え喉が塞がってしまっているので何か聞かれても「あ?」くらいしか発音できない。もう、すべてのことがどうでもいいのだ。コミュニケーションする意味ってなに。

私の意思とは関係無く、体が拒否反応を示す。

 

私はその人のことを嫌いにならないけど、私の心のシャッターは閉まりきっている。人間の、人間っぽいところをギュッと寄せてあつめたような、グリークの神話にでも出て来そうなくらいデフォルメされた人に遭遇してしまった。

again, 私はそう言う人とむりして一緒にいることは絶対にできない。私が言う「考えが違っても一緒に過ごす能力」っていうのはつまり「他人を干渉しない能力」のことだ。

だから、干渉してくる、私にとって心身ともにリスクが高い人とは一緒に過ごすことができない。

 

話し方や細やかな動きから感覚的に察知できるものでもあり、話す前から分かっていたりする。私はそう言う人とは本能的に目を合わせないし、あからさまに席を外す。今回もそうしていた。

でも、巻き込まれてしまった。

私は若くてお馬鹿そうな女だから格好のカモだと思われたのか、ターゲットにされてしまった。自慰行為の対象にされてしまった。

ちなみにビジネスもなんも関係ない空間です。人に会いに行ったのではなく、創造物を見に行きました。

 

 

事故だ。

 

 

人生トラウマと事故だらけだな。今日もデフォルトすぎる〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

 

私は負のエネルギーをバネにして頑張ることは絶対にできないので、今回も持ち前の記憶力の悪さで数時間後には忘れてしまうんだと思います。

 

ちょっと大事なことだと思ったから、こういう日常の断片を忘れないうちに、等身大に正直に書きたいと思いました。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)