1. >
  2. >

またビョークに助けられてしまった【人間として深い悲しみと向き合う】


今日、とっても朝起きるのが気持ちよかったです。昨日は【ヴィーガン口紅コラボレーションワークショップ@名古屋新栄の鮨しん】でした!このプロジェクトに関わってくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました。

出張はとっても緊張したし、移動だけでもインドア派の私の体力はついていかず、家に着く頃には疲労困憊でした。

 

そのためか、かなりぐっすり眠れて、朝起きて気持がちいい!!これが普通の健康の状態か!

 

深い悲しみを久しぶりに感じたので書き残しておきたい

あまり深い悲しみに追いやられることはないのですが、最近何年振りかというかんじの、深い悲しみを感じました。

毎月生理前とか、なんだか形のない透明な絶望の淵に立たされ、悲しくもないのに涙が止まらず、涙が出るので自然に暗い気分、とりあえずだれか側にいてくれよ!!という気分になります。

今回はそれとはまた違った、それ以上のまじでやばい本格的な悲しみを感じました。

もちろんこの世の中にはいろんなタイプのいろんな程度の悲しみがあると思いますが、一つ共通するのは、どれもめちゃくちゃ辛いということだと思います。

悲しみは、「さて、本日はこれくらい悲しもう!」と思って感じられる訳ではないし、生き物として、なんだか重要な感情を味わうことができた気がするので書きたいと思います。

とにかく胸が痛くて胸が破れて死ぬのではと思った

そう、とりあえず胸が、フィジカルに、まじで痛くなりました。

おえつ、吐き気、胸の痛みがやばい。

それはチルな気分になる漢方を飲んでも、CBDオイルをいくら摂取しても、タバコを吸っても治りませんでした。

CBDオイルというのは大麻から取れる成分CBDを濃縮したオイルで、主に喘息や発作に効果てきめんなものです。THCのような、ユーフォリック感を出す規制された物質は一切入っていない医療面でも期待の寄せられているものです。

恋をした時、胸が痛くなることがありましたが、比較にならないほど、尋常ではない胸の痛みでした。

肺の上の方、呼吸が浅くなり、とにかく痛い。

「胸が!!破れる!!」

どの体勢でも痛いし何やっても治らずでした。

本当に、このまま死ぬのではないかと思いました。

誰にも見られたくないぞという感じのミゼラブルな姿ですね。

 

その時、私はまたあることを決意しました。すると、目がストンと座り、呼吸は震えるが全体的にドラスティックに落ち着き、その決意に向かって進むのみという状態になりました。

 

こう、ストンとなるときは人生で何回かあります。で、もしかしたらこれは自殺するときの感覚と紙一重かもしれないと感じることもあります。私はまだ生きたいので現時点で98%自殺しませんが。私は生きていくための決断のためストンとします。これから先もそうでありたい。

 

わたしの悲しみの原因

明らかなコミュニケーション不足であることが多い。それに尽きる。それだけだ。

コミュニケーションができてやっと相互の情報が手に入り、理解へと進むことができることが多い。

でも、世の中には仕方のない、どうしようも、どうにも変えられない、動かせないようなものも多いです。

えーん。swallow swallow swallow.

仕方ないことがあったら、ストンとなって前に進むしかない。進みます。

 

絶妙なタイミングでビョークのニューシングルThe Gate のPVが公開される

やばい寝れないなと思っていた矢先、ちょうどビョークのThe GateのPVが公開されていました。とりあえずもう観たよという方ももう一度観ましょう。

もうやばいなと、ああそうか、ビョークはもう何ステップもアヘッドにいるぞと、再確認しました。でもリアルで生々しすぎるから遠すぎない感じ。同じ生きている人間としてすぐそこ一歩手前でもある感じ。

前回のアルバムヴァルニキュラでもう痛々しいくらいに胸に痛手を負った姿を観ていました。

そう、私の感じた痛みもこんな感じだ!胸がもう裂けちゃっているんだ!そりゃ痛い!

でも、The Gate の新しいMVでは修復されているどころか与え合っている!!!

やっぱ人間の愛は計り知れないな!なんて独り言を頭の中で繰り返していました。

 

現代美術家マシューバーニーとの別れ、絶望、悲しみなどいろんなものを乗り越えて癒えた姿のビョークなのでしょうか。私は本人ではないので全く何が起きてどんな感情になっていたのか具体的なところまでわかりませんが、MVや曲を通して何か感じるものがありました。

 

とにかく、私は勇気をもらいました。めちゃかっこいい女性であるビョークも深い悲しみを乗り越えてて、ちょうどいいタイミングですっごい乗り越えた感のあるyet哀愁のあるMVを観ため、とても清々しい気分?というかなんかこれでいいんだ人間だものってなって、爆睡しましたとさ。

 

マシューバーニーのクレマスター上映会がもうすぐですね

マシューバーニーの映像作品クレマスターシリーズ全5部作が東京の東京都写真美術館で一挙上映されます。11月25日、26日の2日間。

金沢21世紀美術館と青森県立美術館でも数本のみ11月中に公開されるようです。

私は数本見たことありますが、すべて5本観た人と話がしてみたいです。わたしは観た時たくさんのことを感じて、まだ誰ともシェアできていません。気になるところがたくさんありました。

考えるきっかけをたくさんくれる作品、ありがたいです。いろんな人と話がしたいなあ。

マシューバーニーのクレマスター予告編

 

 

とにかく、1晩の悲しみから癒えまでのジャーニーでした。これ、一人暮らしではなかったらもっとヘルシーなのかもしれないと思います。なので、シェアハウスとかに移動を考えています。将来的にはシェアハウス作りたいなあと思った瞬間でした。

「一人部屋の外に少なからずよく知っている人が存在しているということを知っている」というだけで大分精神に良いと思います。

 

ビョークまじで素敵ですね。本当に、歌詞とか子供でも英語わからない人でも優しく親しめるようなものばっかり。隅から隅まで優しさとリアルネスを感じられます。優しさと愛が漏れています。

The Gateのドレスはグッチのカスタムメイドだそう。制作に550時間、さらに刺繍に320時間。美しすぎます。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)