1. >
  2. >
  3. >

ダブ/dab、スカー/skrr、ベイプ/vape【スラングの意味を解説】


ダブ(dab)、スカー(skrr)、ベイプ(vape)、どれも流行やヒップホップの感度が高い人にはおなじみの言葉ですが、ミームの歴史や背景はご存知でしょうか?

なにそれ?と思った方も、ここで一度意味や流行の背景をチェックしてみましょう!

「ダブ/dab」ダンスのミームの歴史や意味

ところで、ダンスやヒップホップの界隈で「ダビング/ダブ(音楽ジャンルのdubじゃなくてdab)」ってよく聞きませんか?

ダブっていうダンスの動きで一番目にするのはこちらだと思います。両手をどちらかの方向へ伸ばし、顔はどちらかの手の肘の内側へうずめる動き。

ダブって何?という方に。

ダブというミームの歴史について丁寧に紹介する動画があるので載せておきます。

まずダブ(dubではなくdab)という言葉は2013年あたりにヒップホップ名所のアメリカのアトランタにて生まれたのではないかと言われることもあります。しかし、それも全く定かではありませんし、言い争いが起きています。

「ダブっていうのは強いマリファナを吸うことで、吸ったときに煙が喉にきすぎて咳き込むときにああいう動きが生まれたんだ 云々〜」とラッパーのBow Wowが発言したところヒップホップコミュニティーからすごいバッシングされたそうですね。

2015年あたりにだんだんと世界へダブが広まり、ラッパーMigosの「Look At My Dab」という曲でミームが爆発したようです。ミュージック動画撮影アプリのmusical.lyで多くの人が踊っていましたね。

セレブリティーによりさらにダブのミームは一般化。アメフト選手のCam Newtonや全然ヒップホップコミュニティーと関係のなさそうな人がするほど「おもしろい」という風潮が出来上がって来たんですね。

VAPE(ベイプ)の意味とVAPE NATION(ベイプ・ネイション)

ベイプ(ヴェイプ)は、個体または液体を熱し、蒸気化して吸引するためのデバイス「ヴェポライザー」のことです。

ファッションブランドA BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)の略称ベイプ(BAPE)ではありませんよ。これまたヒップホップに欠かせませんが。

上部のGIFの元ネタはH3H3のイーサンによる「VAPE NARION」の動画でしょうか。一週間で2.7億回も再生され、もはやミームとなりました。goofy(まぬけ)でdorky(不器用)なキャラを演じる彼は多くの人に愛されています。

VAPE NAYSH.(ベイプ ネイシュッ。)

しっかり LIT(似:DOPE)という流行語も取り入れていますね。
ベポライザーは熱で液体や個体を気化して吸引するためのデバイスですが、略してVAPE(ベイプ)と呼ばれます。カンナビスやニコチンの吸引に使われますね。基本各目的成分の入ったオイルを入れて吸引します。近年ベイプペンのような気軽に持ち歩けるデバイスが出て来たため、ベイピングする人は増えて来ました。

しかも、水タバコのように「ファット」な「クラウド」を「リップ」できるので(煙をたくさん吸引することができるので)、煙で輪っかをつくったりするケムリ技や、煙を大量に履くことがカッコイイという風潮も出来上がりました。

そんな風潮をパロディーするのが流行ったんですね。

ファットなクラウドをリップしてさらにリットな技を披露するドープな若者の図

タバコやマリファナは火を使ってTHCやニコチンなどの目的の成分を吸収しますが、燃焼する際にはその他の有害物質も発生してしまいます。ベイプで蒸気化すれば目的の成分だけ抽出でき、有害物質吸引の危険性を少なくすることができるようです。

しかし、完全に健康的かというとフレーバーオイルや添加物のガンや病気の危険性は未だ議論がなされていますし、ニコチンの害に代わりはありません。

ラップで使われるいろんな「スカーッ(skrr/skrrt skrrt)」の意味や由来

ラップで「スカーッ(skrrrt)」ってよく聞きませんか? 「It g ma」のunderwater「squad(スクワッド)!」じゃないですよ。

ちなみにsquadは小さいグループ/チームを表すカッコいい言い方ですね。小隊的な。

元はラッパーのChief Keefが車のブレーキの音として言い出した、などと言われています。ドリフトの音などイメージすると良いかもしれません。「ヴォーン」、「キュイーン」とか、そんな感じの。

今ではラップの合いの手に丁度よすぎるため、多くのラッパーが各々の「skrrrt」を楽しんでいます。合いの手の「よっ!」と同じような勢いくらいで使われています。

控えめの「skrrt…」、ニワトリのように元気のいい「skrrrt!!!!!」、短めの「skr.」、女の子が言うカワイイ「skrrt skrrt☆」など、いろんな「skrrt」があります。一つ一つ動画か音楽の埋め込みで紹介したかったですが記事がめちゃ長くなるのでやめておきます。

これらの生まれては消費され廃れていくカルチャーにあまり興味がないという方もいらっしゃるかもしれません。インターネットミームはものすごい早い勢いで生まれ、流行り、廃れていきます。しかし、影響力は莫大なものです。

これを機にお好みの「skrr」を見つけたり、好きなラップに勝手に「skrrt skrrt」と合いの手を入れて楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

寝不足になりながらどうでもいい記事を書いている自分に不安になって来ました。

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)