1. >
  2. >

映画Fantastic Planetつながりの音楽について【サンプリングから絵画まで】


今日はなんとなくラップが聴きたくなりました。こういう感じの、ストーンズスローっぽいやつの気分です。

Samiyam – Earl Sweatshirt – Mirror

聴いているうちにDon’t fuck with me モードになりました。ふつふつとパンプアップなかんじです。Samiyamのビートもかっこいいですね。

ところで1973年にフランス制作されたアニメーション映画、ファンタスティック・プラネット(Fantastic Planet、La Planète sauvage)は観たことがありますか?どの世代の人にも衝撃を与えるような配色とキャラクターが強烈な作品だと思います。

初めて観たときはオランダの画家ヒエロニムス・ボシュの世界観を想像しました。インスパイアされたようなオブジェクトが拝見できますし、とくに鮮やかな青色が目を引きます。500年以上も前にこんなとんでもない絵を描いた人がいると思うと、人間やっぱいつの時代にもやばいことやる人がいるんだなあと思いました。

やや関連してサルバドール・ダリもまじでイカすなあと思います。まず名前からかっこいいと思うのでフルネームで言うと気持ちがいいです。青緑と金の象の彫刻シリーズが一番好きです。

Hieronymus Boschの絵画:The Garden of Earthly Delights(快楽の園)

出典:https://en.wikipedia.org

この絵が彼の作品のなかで一番カオスなのではないでしょうか。私は人を飲み込んで排泄をしている鳥みたいなやつが気になっています。基本的に一番右の扉の絵が一番おもしろいなあと何回見ても思います。斬新です。

宗教のことはよく知りませんが、彼の絵のおかげで宗教絵画とかに興味を持ったきっかけにもなりました。人間の性格みたいなのがそれぞれおもいっきりデフォルメされたようなやばいキャラクターがたくさんいて、長時間見ていても楽しいなと思います。

ファンタスティックプラネットの曲をサンプリングしたラップを並べてみる

まだまだ探せばたくさんあるかもしれませんが、私が過去に聴いたことがあって、あれーそうかもとなった曲を3曲書き留めておきたいと思います。なので、間違っていたらごめんなさい。

Quasimoto – Come on Feet

まずはマッドリブことカジモト(クアジモト)のcome on feet。

TABOO1 feat.志人 「禁断の惑星」 Produced by DJ KENSEI

日本の音楽あまり詳しくないのですが、昔知人にいただいたので知りました。デストピア感と日本語がマッチするし、お経みたいな語りがかっこよくて新鮮だなと思いました。

Run The Jewels – Everybody Stay Calm

たまたまランザジュエルズの新しいアルバムを聴いていて、あーと思って調べましたが誰も何も言っていませんでした。なので、違うんだと思います。笑 でも似ているって思った人、いたら手を上げてください。

それにしても、自分の興味のあるものが違う場所でつながっていたりすると面白いなと思います。これからもラップからアートに、アートからラップに興味を持つことがあるかもしれません。

私は現代アートしかうまく楽しめないなあという時期があったのですが、例えばボッシュとかの絵でアカデミックなやつにも興味を持つきっかけになりました。

今では美術館に行かなくてもオンラインでかなりハイレゾな有名絵画/彫刻の写真や映像を見ることができます。かなり拡大しても詳細までしっかりと確認できます。なので、なかなか行けないから作品が見れないということもなくなりますね。こういう面でテクノロジーを利用しない手はないなと思いました。

 

また、ニュースとかを全然見ないしケータイも全然使いこなせないので基本情報に疎い私は政治のこととか世界情勢とかをラップで知ることも多々あります。いろんな人がいろんなことやストーリーを教えてくれるので私はラップが好きです。

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)