1. >
  2. >
  3. >

デジタルな時代のアナログな出会い方


私は愛知県の岡崎市出身で、名古屋で一人暮らしを始めて1年と半年になります。様々な理由から最初1年3ヶ月ほどゆるやかに引きこもっていました。外出を活発にするようになったのは、収入と精神がある程度安定してきたここ数ヶ月のこと。外に出るようになったら短い期間でドサっと素敵なお店や愛くるしい人たちに出会いました。

出会い方が、ちょっと面白かったです。

ケース1:はじまりの出会い

たまたま年末年始に岡崎へ帰ってあるお店へ立ち寄りました。そのお店には数回行ったことがある程度なのですが、店長さんがとってもいい人で、とっても安心できる場所です。世代は違えども波長が合って音楽のデータを交換したり、お店で好きな音楽を流して鑑賞したり、明け方までいろんな話をしたりしました。

「その方に名古屋の〇〇という店のカウンター席に一人で座ると良いことがある」というなんだか縁起のよさそうなお告げをいただき、さらに「Aさんという人もカウンターに座ってたらラッキー」とのこと。

全く誰のことか分からなかったのですが、私は行ってみることにしました。

ケース2:不在の中の出会い

教えてもらったお店は路地裏にひっそりと佇んでいて、中へ入ると古くて暖かいこぢんまりとした居酒屋さんでした。時間が早かったため客はどうやら私一人だけ。

常連さんしか来ないお店らしく、お店のおじさんは見慣れない私の顔に少々驚いているようでした。「ここへは前に来られたことはありますか?」という質問から少しずつ会話が始まり、お告げのことを話すと「ああ、あの子に会いたかったんか」と笑い出し、とても安心したようでした。

それからは私も安心して色々な話をしました。おじさんはAさんのことが大好きなのか、Aさんのことをたくさん教えてくれました。ますますどんな人なのか気になってきました。

残念ながらその日Aさんという方は来なかったのですが、「△△というお店に明日行くといい」と勧められ、私は行くことにしました。

居心地がいい上に料理はとっても美味しく、私の大好きなお米と手作りのおばんざいをたらふく食べて帰りました。

ケース3:出会いからの出会い

次の日私は例の△△というお店に行きました。ちょっと入り口が分かりにくく、古いお家のような感じでした。道を進んでいくと、もしかして誰かの家に間違えて上がってきてしまったのでは!?と不安になりました。扉を開けるとさらに家らしさは増し、どんどん不安になってきました。人が現れたので「ここはお店ですか?お家だったらごめんなさい!」と、とりあえず謝ったのですが、案内されて中に進んでみると暖かくてとっても素敵なお店でした。

息つく暇もなくドキドキしながらカウンターに腰掛けるとトランプが綺麗に並べて置いてあり、さらに焦ってしまいました。居心地がよさそうなのと、家感がすごかったので、「あ!トランプやってるのにごめんなさい!!」と反射的に謝っていました。

バッと顔を上げてはじめて店員さんたちの顔や人数を認識しました。目の前にはエプロンをつけた人が男の人が3人いて、優しい顔で笑っていました。やっと安心できました。「このお店、どうやって知ったの?」と聞かれ、経緯を話すと一気に距離が縮まり、私はついにAさんという人と話をすることができました。Aさんは、予想以上にいい人でした。

お店の人たちは例のトランプを使ったゲームに混ぜてくれたり、興味深い映画を動画を見せながら教えてくれたり、お店に知人を呼んで紹介してくれたりと、帰り際まで私の面倒をしっかりとみてくれました。やさしい。暖かい。。

というか、私はこんなに面白くてよく笑う人たちは久しぶりに見ました。同じ職場で、こんなにみんな自然体で、まったく嫌味のないユーモアで、本当に可笑しくて笑っちゃうことばかり言う人たちがいるんだ!!仕事中に真剣にトランプしてるし!!と、カルチャーショックを受けました。

みんなそこで働くのがとっても楽しそうで、感銘を受けました。

アナログなわくわく感と安心感

今の時代、tinderやBumble、その他出会い系アプリの充実で簡単に、よりカジュアルに知らない人と会話やミートアップができるようになってきていますよね。しかし、全く知らない人に出会うのは少し怖いし、リスクもあるでしょう。

今回Aさんという人に会うため辿ってきたので、会う人皆Aさんとゆかりのある方々でした。巡るごとに手がかりが増える。Aさんという人のルーツを私は辿っていたのです。

ケータイや電子メールなどの連絡手段を一切使うことなく、暖かい人たちに安心して出会うことができました。みんなそれぞれお店同士でも仲が良さそうでした。信頼できる人の情報はやっぱり信頼できますね。これぞホンモノの情報かもしれません。

 

私はしばらく外出を控えていたのですが、外に出るとこういうことがあるんですね。成人してからというもの夜一人で出回ることなど滅多にしませんでしたが、ついに味をしめました。

また次に行くべき場所も決まったので、これからの出会いが楽しみです。

 

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)