1. >
  2. >

雑記:最新機能のハッシュタグストーリーが待ち遠しい【いつから使用可能?】


初心者目線でインスタグラムの使用感についてちょこちょこ言及していますが、最近やっと理解が90%くらいになった気がします。時代についていくのはたいへんだ。

そんな初心者でも、インスタグラムを使用する中で初心者なりに思ったことや学んだことが数点あったので書いてみます。

2017年5月22日のインスタグラムアップデート(バージョン10.22)よりストーリーにハッシュタグをつけることが可能に?

まずは最新機能にも追いついていかないとですね。

海外各国では使用できているみたいですが、日本を含めまだハッシュタグストーリーが使えない国があるようです。実際にインスタグラム内でハッシュタグストーリーを検索してみました。

「#ヴィーガン」のストーリーは表示されませんでしたが、「#vegan」で検索してみるとたくさんストーリーがポストされています。

早く使いたいですね!いつから使えるのでしょうか?

「数週間後には使用可能になる」という情報もありますが、具体的にいつなの?という感じです。5月22日から数えると、6月中には使えるようになりそうですね。

googleに率直に聞いて見ましたが、完全にハッシュタグストーリーが使用できる前提のチュートリアルばかり上位表示されています。youtubeも「ハッシュタグストーリーの使い方を紹介するよ☆」というようなチュートリアル動画が上位表示されています。

うらやましくなったので、iPhoneの言語を英語に、地域設定をアメリカにしてみたりしましたが、全然意味が無かったです。悲しい。

ハッシュタグストーリーは個人や企業にとってゲームチェンジになり得る

 

SNSマーケティングの中でもインスタグラムは大きな存在感を示していますね。

現在使える機能のロケーションストーリーもそうですが、ハッシュタグストーリーを使うことによって、ストーリーをよりパブリックなものにすることが出来るんですね。普段見てもらえないような、よりランダムな人の流入を狙うことが出来るようになります。

私はただ自分の精神を落ち着かせるために日記を書いているだけで何も売るものがないのですが、こういった個人にとっても知らない人とソーシャライジングするきっかけを増やすことができる可能性があります。

何よりも、最新投稿の上にある人気投稿のさらに上に表示ボタンがあります。ボタンを押さないと見れないのがややハードル高いですが、一度押してしまえば流れるようにストーリーが表示されるため、インパクトのあるストーリーを投稿することによって新たなファンを獲得できる可能性も。

広告で埋め尽くされてしまったら興ざめですが、面白いストーリーがたくさん表示されることを願っています。

インスタグラムでママをターゲットにしたアフィリエイト・副業詐欺が横行

副業詐欺はどこにでも発生しがちですが、インスタグラムでの手口もまた巧妙だと感じます。最近いろいろと観察してみて感じたことを書きたいと思います。

 

ソーシャルメディアに使い慣れていない人の中にはやはり騙されてしまう方も発生してしまうのかもしれません。残念ながらネットで検索すると悲しい体験談も出てきたりもします。

万が一周りの人に被害を受けて困っている人がいたらすぐに消費者センターへ相談するように勧めましょう。

具体的な事例としては初期費用が数十万円かかるネズミ講のような仕組みに誘導される場合があるみたいです。そして、大体初期費用を回収できずにトラブルになるという、アナログ時代と変わらぬ手法です。

詐欺アカウントをフォローしていない?以下項目に多く当てはまったらちょっとだけ注意しよう!

なんだかいたたまれない気持ちになったのでチェックリスト作ってみました。当てはまる数が多ければ多いほど狙われているかも…?最近ソーシャルメディアを使い始めてよく分からないわという方は一度チェックしてみませんか。

◆なんかすごそうな人だから、何者か知らないけれどフォローしてしまった

◆最近なんだかキラキラ充実していそうなママアカウントをフォローした

◆相互フォローを推しているアカウントなのでフォローした

◆なんだか気分のいいコメントをくれたので即フォローした

◆ちょっと自分の投稿と当てはまらないコメントをくれたけど、嬉しいのでフォローした

 

上記に当てはまるインスタアカウントにこんな特徴はありませんか?

◆初期の投稿からタグの使い方が小慣れている(同じタグセットを毎回流用)

◆いい気分になるコメントをくれたので相手アカウントにコメントを書き込んだが、返信がない

◆最初は一般人的ポストだったけど、だんだん「#アフィリエイト」とか「#副業」というタグが使われ始めている

◆ものすごい勢いでフォロワーが増えている

◆ものすごい勢いで誰かをフォローしている(※フォローしているアカウントのジャンルが一定)

◆なんだかちょい充実している(何故かよく海外に行ってる・普通の人っぽいけどちょいちょい贅沢なことをしている)

 

これらを「不自然だ」と思えるのであれば全く心配はいらないでしょう。

妙な運用スピードはインスタグラムの自動運用ツールの成せる技、もしくはものすごい稼ぐのに必死な手動ライク・コメント用アカウントの中の人の成せる技です。

また自動コメント機能により、ターゲットに設定したハッシュタグの投稿に当て障りのないコメントを残すことが可能です。

ポジティヴなマーケティング手法だとしたらウィットが効いてないと面白く無いし、胡散臭いアカウントへの誘導作戦だとしたらなおさら興醒めだと感じます。

巧妙な副業インスタアカウントをディテクトしてみよう!

 

さて、札束を見せびらかしたり、「5分で稼げる!」などと謳う明らかに胡散臭いアフィリエイト勧誘は多くの人が違和感を覚えるでしょう。インターネット世代の若者はむやみにSEO対策のされた粗悪な記事やネット広告、アフィリエイトや副業勧誘に敏感な人が多いのは事実です。

事実「インスタ 副業」の共起語に「うざい」が上がってきているので、多くの人がただ単に「迷惑だ」と感じていると言えます。

しかし、必ずしも全員がそうではいということが副業アカウントの多さからも伺えるかもしれません。

種類は様々ですが、例えば「ママの副業」をコンセプトに掲げた勧誘であれば、20代後半から30代がターゲットと設定されている可能性があります。

まず、気持ちの良くなるコメントが書き込まれた経路がどこなのか、どんなタグから流入してきたのか調べてみましょう。ターゲットが20から30代の女性だとすると、「美容」関連キーワードや「子供」・「子育て」関連キーワードから流入している可能性があります。

また、怪しいアカウントのフォロワーを覗いてみると同じようなタイプのアカウントが多い場合があります。「男性の海外旅行的なアカウントなのにフォロワーがママばかり」など。

インスタグラムで悲しみを生まないためにはどうすれば

やはり何事も楽しいのが一番です。いいプラットフォームであってほしいし、悲しい体験はしたくないですね。

しかし、「#副業」「簡単に稼げる」というものを謳っている広告はよく見るので、まだこのビジネススタイルは息も絶え絶え…という感じには見えません。これからもどんどん巧妙になって私たちの視界にスッと入ってくることでしょう。

怪しいものには安易に手を出さない、もしくはデメリットなども積極的に調べてみるなど、慎重に行動するのが吉かもしれません。

自分は絶対大丈夫!と安心していると、どんどん巧妙なスパムや勧誘詐欺商法が勢いを増してくるかもしれません。ウィルスもそうですが、何事にも気をつけたいものです。

相手の性質や戦術を攻略することで防げる問題はたくさんあるはずです。何事も勉強ですね。。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)