1. >
  2. >
  3. >

週末の復習:日本のラップ


週末は知人にたくさんの日本の音楽を教えてもらいました。私は日本の音楽全般、特にラッパーはあまり知らないので、普段邦楽ラップに親しんでいる人が何を聴いているのか(聴いてきたのか)が知れてとっても嬉しかったです。

教えてもらったのは、「日本のラップならこれ聴いてないと」という感じの曲たちなのでしょうか。とってもかっこよかったので、もっと早くに知っていたらよかった!と思いました。

この週末でものすごい数の曲を聴いたので、ゆくゆくは気になる人たちの曲を掘り下げていきたいと思っています。

山梨県のDIYラッパー集団stillichimiya(スティルイチミヤ)

stillichimiyaは田我流(デンガリュウ)、Big Ben(ビッグ・ベン)、Young-G(ヤングジー)、MMM(トリプルエム)、Mr.麿(ミスターマロ)の5人から成るグループなんですね。

MV撮影から音楽からラップまで手がけてしまうクリエイティブな集団。自作のバラエティ動画「DICK TIME」も観ましたが、かなりクオリティーが高いです。すごい、、!

「ズンドコ節」、「田我流:やべ〜勢いですげー盛り上がる」、「Big Ben :いったりきたりBLUES」、「Big Ben:されどBITCH」、「Young-G:PAN ASIAN」、その他いろいろ動画を観てみましたが、本当に面白い。こんな映像撮って編集できて音楽も作れたらどんなに楽しいのだろう、、!

stillichimiya – Hell Train

山梨というのは自然がたくさんあっていいところだな〜と思いました。横尾忠則っぽいデザインとかもいいですね。かっこいいけど人間臭いところがあって、なんだかほっこりします。

アルバムのプロモーション動画とかもかなり面白かったです。

Big Ben:されどBITCH

かなり感化されて動画の編集がしたくなりました。

Killer Bong(K-BOMB/LORD PUFF/GUITAR BONG

ヒップホップグルー プTHINK TANKのMC兼トラックメイカー。

killer bong – kawazannman

何年も前に何かの拍子でkiller bongの「Tokyo Dub」というアルバムを聴いたのですが、全くそれ以外の曲は聴いたことがありませんでした。アンビエントだったりジャズだったりダブだったり実にバラエティーに富んだトラックを作っているんですね。

RAMB CAMP “REBEL MUSIC feat. THE LEFTY (K-BOMB, JUBE)

OLIVE OIL (OILWORKS)との共作。POPY OIL手がけるMV。かっこいい〜。こんなのが作れるようになれたらな。

 

何名か聴いたことのあるラッパーたちがいたり、いろんなところでフィーチャリングしているのを観て知ったアーティストがいましたが、stillichimiyaの存在を全く知らなかったので仰天しました。クリエイティブな上本当に笑わせてくれますね。

日本のラップのグループとかヒップホップからはなんだかとっても羨ましくなるようなBONDを感じました。ものすごい繋がりというか、仲間の絶対的な安心感というか。居場所があるというか、自分たちで居場所を作っていったというか。泥臭さとか、人間らしい生き方してるなあとか。

自分には複数人で信頼できる仲間というのはずっと居ません。複数人で仲良しっていうのはものすごいことだなと思います。未だに奇跡に近いのでは!?とも思っています。

 

しかし、そんな自分でも最近はそのBONDというか、人間の暖かさのようなものに少し近づく機会があったりします。恐ろしくもありますしこしょばゆくもあるやつです。

でもやっぱり他人の気持ちや動向は読めないしコントロールできないし、基本人間いつまでたっても一人だと思っているのでとりあえず素直に自分らしく生きることを大切にしようと思っています。

お互いに素敵だと思える人とお互いに素敵だと思える瞬間を過ごせたら、それは奇跡みたいで素晴らしいことですよね。そう思うととても心が満たされます。

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (112)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (13)