1. >
  2. >
  3. >

【リミックス】ジャスティン/リアーナ/アリアナ/ブルノマーズ/80’sがアツいのかい


Youtube界隈では頻繁にブームやカルチャー/ミームが生まれますが、今回はTRONICBOXというアカウントに遭遇しました。彼はカナダ出身でミュージシャンとソフトウェアディベロッパーをされている方で、実験的にいろいろ作っているみたいです。

ジャスティンビーバーの曲がノスタルジックにリミックスされる

リミックス:Justin Bieber – What Do You Mean it’s 1985?/今1985年ってどういうこと?

What do you mean?どういうこと?と女心に問いかける曲ですが、80年代風にリミックスされています。原曲はトロピカルハウス/ポップというようなとても現代的なものですが、とても自然に加工されています。動画や写真もそれっぽく加工されていて面白いですね。遊び心が伝わって来ます。

原曲:Justin Bieber – What Do You Mean?/ポップ/トロピカルハウス?

 

アリアナ・グランデの80sリミックス

リミックス:”Into You” – Dangerous 80s

ダンスポップからの80’sリミックスです。

とにかく今日一番ホッとしたやつはこれかなあ

リミックス:Work – Emo/Polka/Jazz

WORKのエモ・ポルカ・ジャズと3段階のリミックスを聴くことができます。元気が出ました。本当にありがとうございました。

ポルカ=チェコの民族舞曲

原曲:Rihanna – Work (Explicit) ft. Drake

 

リアーナとドレイクのWorkはローリングストーンのツイートでもトロピカルハウスと紹介されましたがこれはダンスホールですよ!という議論がありました。

トロピカルでカリビアンなサウンドだからと言ってトロピカルハウスとは言えないようです。

トロピカルハウスやダンスホールのジャンルやいろんな音楽のルーツをたどりたい方はこちらの動画がわかりやすいと思います。

 

スローバック?現代ファンクを盛り上げるブルノマーズ/24k Magic

なつかしいサウンドといえばメインストリームで爆走中のブルノマーズ。ついでにいろいろ聴いてみました。

悔しいけれどこれを楽しいと思わずにはいられないでしょう。

Lock out of heven, Uptown Funk等、上の世代の方からしたらなつかしいサウンドを現代にドーンと持って来ています。もちろん洗練されたサウンドとビジュアルで私たちの目と耳を楽しませてくれます。

スローバックサウンドでメガヒットを続けるブルノマーズですが24kマジックでも大成功を納めていますね。まさに24kマジックですね。💰💰💰💰

Bruno Mars – 24K Magic

エレクトロ/synthファンク/ポップといった感じでしょうか。現代風にかっこいいドロップもありますね。

ブルノマーズがスローバックすれば絶対ヒットするんでしょうか?リバイバルってこういうことなのでしょうか?

私は80年代に生まれていないので、当時の雰囲気やディスコなどは映像資料や知り合いの話からしか伺うことができません。

かっこいい音楽はいつの時代に聞いてもかっこいいと感じるかは人にもよるしモノによるかもしれません。

こうやって現代風なエッセンスが追加されることで私たちにもやっとコネクションができる気がします。それを入り口に様々な音楽に触れられるようになることはいいことですね。

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)