1. >
  2. >

ケンドリック・ラマーの「DAMN.」を聴く【GET YOUR SELF A THICK SKIN】


Kendrick LamarのアルバムDAMN.ようやく聴きました。

そういえば、ソウルのLPバーで会ったイギリス人の子とまさかの日本で再会しました。久しぶりに若い人とヒップホップの話できてよかったです。

近年のヒップホップ史上超fknビッグディールなケンドリック(kung fu kenny:カンフー・ケニー、K-Dot.:ケー・ドット)、やっと新しいアルバム聴きました。

近年は特に引っ張りだこすぎるケンドリック・ラマーはコンプトン出身のラッパーですが、この時点でもう彼の説明はいらないでしょう。

アルバム「good kid, m.A.A.d city」や「To Pimp a Butterfly」、そして「untitled unmastered.」からまたさらに変化していますね。以下2曲はとても挑戦的なトラップバンガーサウンドですね🔥

深いメッセージを与えるためには必ずしもエクスペリメンタル/オーセンティックでないといけないという思い込みを払拭させるようにも感じました。

セルアウトとか、別に有名じゃなかったとしても、そういうの本当にどうでもいい。ケンドリックはケンドリックだ。それにしても私は「To Pimp a Butterfly」がとても好きです。

Kendrick Lamar – DNA.

途中からのビートチェンジがトラップ好きにはたまらないでしょう。ここ、「give me some ガンジャ, give me some, give me some」って言っているのは、リック・ジェームスが「Mary Jane」のライブでシャウトしたものをサンプリングしてるみたいで。めっちゃかっこいいんですけど!

DNA.のビデオで一部サンプルされたFOXニュース、、☹ 吐きそうになる!

やっぱり今回のアルバムも緊迫した背景がありそうです。できる限りリサーチして真面目に聴きたいなと思います。

Kendrick Lamar-HUMBLE

bitch be humble, sit down🙌

経済誌フォーブスの The World’s Highest-Paid Hip-Hop Acts 2016 (2016年ヒップホップ最も稼いだ人)のリストで9位にランクイン。Kendrick is on fire🔥

 

いろいろコメントとか見ているとleft strokeは先月出た「The Heart Part 4」という曲なようです。あるアーティストのディスとか言われていますが、その他にも政治のことにも言及していたりしますね。Right strokeはこのアルバム「DAMN.」?

The Heart Part 4 – Kendrick Lamar

ケンドリックのインタビュー

Let’s pray for him🙏

ていうかThundercat(サンダーキャット)が名古屋ブルーノートに来る

サンダーキャットのインタビューがいい感じ/ケンドリック・ラマーとの仕事/ブレインフィーダー/「Drunk」収録曲について

大量に身につけているターコイズのアクセサリーが気になりすぎました😂

が、めっちゃ面白い人じゃないですか。かわいいんですけど!ユーモアが、いい!とてもありがたい。

フランク・ザッパについても言及しています。インストの曲だけ聞いたことがありましたが、そんなに熱心な活動家だったとは知りませんでした。

あとはフライングロータスとエリカバドゥ(ヒップホップ/ネオ・ソウル/JAZZ/R&B…)、ジノ・ヴァネリの影響についても語っています。インタビュアーの人、話を聞き出すのがうまいです。

FRUXUSさん(@fruxus)がシェアした投稿


冊子の表紙がすごいおもしろい感じになっていたので持ち帰ってきました。ははは。元気でる。来週、いってきます。

Thundercat – ‘Jameel’s Space Ride’

サンダーキャットの弟ジャミールさんの名前がついた曲。
私は歌詞がすごい好きです。後半は特に、今の私にぴったりだ。元気でました。こういう暗いけど明るいユーモアには本当に救われます。ライブでやってくれたらFUCK YEAH!って一緒に叫びたいと思います。

 

SPREAD LOVE✌

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)