1. >
  2. >

走り過ぎてバーンナップしたらいけないので強制ブレーキを(ありのままを実況)


まずは、ベジキッチングーグーの手作り口紅ワークショップ、残り1席になりました。私はイベントごとなどするキャラではないと思うので、1名いらっしゃったらラッキーだなと思う中、本当にありがたいなと思います。

しかも、本当に優しい方ばかりにお越しいただいています。私、生きててよかった!!!!

 

 

みなさんにお会いできることを楽しみにしています^^

とっても優しくておいしい植物性のスイーツと植物性の口紅づくりを楽しんでいただけたらと思います 🙂

 

 

ここ数日はまた、たくさんの方とお話をしました。男性経営者の方にも話を聞いていただき、女性経営者の方にもお話を聞いていただきました。

とにかく言語化することと、とにかく脳みそが言葉をジェネレートしている一瞬の間で「ハ!!!」と気づくことがあります。しかも、すごいシンプルで単純な気づきです。

でも、現在の活動と並べてみたりすると、そんな簡単な気づきがすっごい革新的だったりします。少しの発想転換で、ものごとの進行が一気に変わります。

 

 

 

 

 

新しいサイトのデザイン迷っています。急いでいるのでWP無料テンプレ使ってみようと思いますが、カスタマイズ途中にこれ使えないな、、となったらどうしようとか思いますが、テンプレ覗いてコードがわりと理解できるものだったら使ってみようと思います。

やっと公私分けられるので楽しみです。このブログに散文やメモを書いて、もう一つのサイトには清書を載せます。

 

 

久しぶりにyoutube観ました!トランスジェンダー(MTF)のニキータドラゴンちゃん!最近は人工毛のウィッグコレクションを出しています。超スリークな。ビシッと頭についてる感じの。(浮いてる感じが全くない)

人工毛ってテカテカしたりしますが、そうならないための専用パウダーや、分け目にコンシーラーとパウダーをつけるハックなど、さすがです。生え際など、自然に見せるためにすべて手縫いらしいです。うん、いろんなウィッグ見てきましたが、生え際、超オンポイントです。もちろんコテとかで加熱可能。これは試したいすぎる……。

 

 

あとは、blue is the warmest colorというレズビアンをテーマにしたフランス映画のクリップを探していたら、somehow, クリスチーネFというドイツ映画にたどり着いてしまいました。

デイビットボウイも出て?いました。ドイツのティーンがヘロイン中毒になっていく様子が描かれています。今まで観たヘロインの禁断症状の演技の中で一番強烈でした。とにかく、親の気づかないところで子供が破滅に向かっていることがあるということ、その後もリサーチをしたので、ヘロインそのもの中毒性や危険性を学びました。

観ていて辛すぎました。イギリスのティーンのドラマスキンズも素人起用のリアル演技で圧倒されましたが、こちらも素人起用とのことですが、もう胸が苦しくなりすぎるくらい迫真の演技です。

スイスではヘロイン計画というものがあるようです。新しい対処法です。家庭状況や深刻な精神状態から手を染めてしまう人がいて、その後施設でさらに苦しい思いをしても断てない人もいると考えると、なるほどこの地獄のような禁断症状を見ると納得が行くかもと思いました。

医師の管理のもとヘロイン投与を受け、一応社会復帰ができるようになる人もという。

 

 

 

少し疲れたのか、支離滅裂な情報収集を繰り返すのでした。これにより私の脳みそはストレッチされます。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)