1. >
  2. >
  3. >

ビーガン口紅作りで100人に会う旅が始まりました【植物性原料の手作りコスメ】


丁度2ヶ月前くらいにビーガンの口紅を作りたい!と思って、原料調査や市場調査、競合調査や資料作成、OEM委託先へコンタクトを始めました。

「こんなのまとめてどうするんだ」とか、「いやいや、できるわけない」とか思ったりしましたが、2ヶ月後の今、とりあえずビーガンの口紅が自分で作れるようになりました。

頭で思った瞬間、ものごとはどんどんそれに向かって実現していきますね。ここ1ヶ月は本当にいろんな人と会って話しました。

結果的に設備には90%程度とほぼ揃ってる。原料も十分。欲を言えばもっと買うべきものはたくさんあるけど、とりあえず買わないことにした。

口紅づくりに集中してたら1週間経ってました。。やばい。早い。

奇抜な色の口紅の発色をもっとよくしてみたい!もう少し研究します。

名古屋の手作りコスメの先駆者に助けられる

とりあえず右も左も分からないときは、エクスペリエンスを買う、そして絶対的に必要な部分は即取り入れる。それ以外は参考程度に留める。

先日は名古屋の手作りコスメのNAANO(なあの)の辻本さんに、お世話になりすぎたくらい大変お世話になりました。経験が豊富な辻本さんから手取り足取り口紅づくりの極意を教えていただいた上、次のステップに必要な道しるべまでいただきました。

泣けます。私は何も持っていないので、次回の進捗報告が唯一のお返しとなりそうです。

ビーガン口紅手作りしながら100人に会えたらいいな

私はビーガン(植物性)の口紅づくりを通して人と会って話して、誰もが自分らしく生きやすい環境を少しでも多く作れたらいいなと思っています。

例えばヴィーガニズムやフェミニズム、LGBTQ、カルチャーを始めとした多種多様な話題について、口紅づくりを通して100人と会話したいと思っています。(100って多すぎかな、、そんなことができるのでしょうか、震えますがやってみないと結果が分かりません)

とにかく、辻本さんは親身になって話を聞いてくださり、的確なアドバイスをくださいました。本当にありがたいです。

誰もが自分らしく生きやすい環境を作るのは、人間です。私は例えば100人の安全地帯、セーフティーネットワークを作りたいです。

100人もいればいろんな意見ですんごいグラデーションになると思います。断絶じゃなくて、グラデーションのコミュニティが作りたい!

 

「誰もが自分らしく生きやすい環境を増やす」という目的に向かって走るけど、それに到達するためには何でもやりたいと思います。その第一歩として100人に会うという目標を立ててみました。

何で口紅にこだわるの?

色っぽいし、テンションが上がるからです。口紅つけないよという方、単に色を入れないリップバームはいかが?

口紅やリップバームなら日常に取り入れやすいし、作っても使ってもかなり楽しいです。色でかなり遊べます。

年齢性別なんにも関係なく、一緒に楽しめたらいいと思っています。

ビーガンって何?あなたはビーガンですか?

私はヴィーガンではありません。ヴィーガンは動物製品を完全に使わないライフスタイルを厳格に実現する人のことを言ったりしますが、例えば私はエゾジカを始めとする繁殖しすぎた動物の調整に賛成しているのでヴィーガンではないです。

私は主にヴィーガニズムから食や自然環境のバランスを整えるための食べ方やライフハックを学びました。そのため、意図的に動物性食品、特に肉食を避ける傾向にあります。全く食べないわけではなく、避けれるときは意図的に避けています。

ただ、ヴィーガン製品フェチではあります。新しいヴィーガン食品などを発見すると試さずにはいられません。特に海外ではめちゃくちゃ開発されてて発展が超面白いんです。どんどん美味しいのが開発されている!

ヴィーガン料理がお腹痛くならなくて一番美味しい!!!と脳みそが判断する傾向にあったりします。

以下昔書いたつたない翻訳記事です。肉食を減らしてみようかなと思う理由が網羅されています。

【ヴィーガン、ベジタリアンに朗報か】正真正銘の肉、スーパーミートに迫る
What is Super Meat project?ヴィーガン、ベジタリアンに朗報というよりも、世界にとって朗報なのではないでしょうか。スーパーミートプロジェクトとは動物を傷つけたり...

 

ヴィーガン製品という選択肢が、日常に溢れてくるといいなと思っています。私は「日常にヴィーガンプロダクトという選択肢を増やす」ということがやってみたいんです。

収益化を早く考えないと、確かにやばい

名古屋で女性の起業支援に尽力している伊藤さんからは「絶対に収益化をしなさい」というアドバイスをいただきました。私は趣味レベルで考えていましたが、

  • 趣味で止まれば社会的に大きなインパクトは与えられない
  • お金がなくなったら活動は続けられなくなる
  • ボランティアは続かない

ということです。

今のところ、どう計算してもこの口紅づくりで安定した収益化は難しいです。何かものすっごい、とんでもない付加価値をつけるか、協賛者を募らなければまず100人に会うことすら予算的に難しくなってくるでしょう。

というわけで、人生初のクラウドファンディングをやってみるかもしれません。全く集まらなくても、それはそれで笑い話にしておけば大丈夫でしょう。まずは100人に会うことを目標とします!

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)