1. >
  2. >

【スパイマスターに寄稿】WEBメディアとして生まれ変わる東海エリアのカルチャー紙


スパイマスターという地域に根付いた雑誌があるのをご存知でしょうか?ストリートスナップが有名だったようです。

私も学生の頃にちょっと見たことがありますが、詳しくは知りませんでした。

この度スパイマスターがWEBマガジンとして生まれ変わるようで、寄稿の依頼を受けました。

 

いろんなお仕事の話が入ってきたりしますが、貯金が底を尽きるまで働く能力が一切無い説が出て来てしまいました。でも、こういうことならできるようです。

なぜなら、好きなことなんでも書いていいからです!!!

ヒップホップについて書いたりしました。フェミ系ラッパーとか、クィアラッパーが好きすぎて本当にこういう場所に書くことができて嬉しいなあと思います。

近年のヒップホップはまじで変化が面白い。意見や声が時代とアートとシンクロするの、本当に心に響く。WEBマガジンの公開は何ヶ月後か分かりませんが、楽しみにしています。

 

頭のクリーニング完了

ここ3ヶ月いろいろと動いてみて、当然自分に必要なものと、必要ないものがあります。なので、要らないものは切り捨てました。「無駄なものは一切なかった」と思い込むのはショックに立ち向かうための良いレメディーなのかもしれませんが、私には必要なさそうです。

自分が無駄だと思うものは無駄なので、ただ単に2度と同じことをしないということを決意しました。私の人生9割は無駄や失敗や不幸やトラウマでできているのでかなりデフォルトなのです。

で、向いていないことも全部切り捨てました。ランダムな出会いも、対面商売も、マネタイズも今の自分のやりたいことからズレているので無理してやる必要はないと感じました。

パソコンが大好きです。しばらく創作活動します。私は一人で引きこもってパソコンしている時間が本当に幸せ。

 

私の貯金が尽きるまでバイトをしてはいけないと思う理由

今までつけてきたWEBの知識とか、デザインに関することとか、その他の仕事に関しての知識とか、決して大したことないスキルであったとしても、関連するバイトに就いてしまったら一生自分のスキルは搾取され続けていきます。でもすごい楽な人生を送ることができると思います。

でも、それだとサバイバル能力0のままだと思うんです。

前の仕事をやめた理由も、お金をもらっても全然嬉しくなくなってしまったからです。生きてる心地がしなかったからです。だから干されて、お金の必要性が心の底から生まれた時にやっと生きている感覚が戻ってくるかなとか思ったんです。

 

また別の段階へ進まないといけないと思っています。そのためにも自分にはもっとポートフォリオが必要です。動画編集とか、今までにやったことないことにも挑戦するべきだと感じています。

自分で0からお金を生み出すトレーニングを私は一生をかけてサボってきていました。そんなんではすぐ死んでしまう。

やっと始める決意ができました。

あと、お金を貯金することしか頭になかった自分はすごく頭が悪いなあと思っています。貯めて何が出来たかってそんなにない。このお金を使って何が出来たかのほうが大きい。

私程度の稼ぎで貯金をするのってすごく効率が悪いなと思いました。いかに使うかを考えてみたいと思います。

 

 

ものごとの判断基準が、生きるか死ぬかしか考えていないので、野望とか無くてすごい低レベルなんですけど、なんとか生きてる心地を持って生きて行きたいと思っています。

 

私の必死さとか、私の惜しげもないダメっぷりとかがこのブログを通して伝わるのか、応援してくれる人が少し増えて来たような気がします。優しい人たち、本当にありがとうございます。You guys are making my day!!!

 

いつか倒れそうになったらおにぎりください。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (113)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)