1. >
  2. >
  3. >

【ヴィーガン、ベジタリアンに朗報か】正真正銘の肉、スーパーミートに迫る


What is Super Meat project?

supermeat03

ヴィーガン、ベジタリアンに朗報というよりも、世界にとって朗報なのではないでしょうか。

スーパーミートプロジェクトとは動物を傷つけたり、殺したりすることなく食肉を生産する企画です。

培養肉の技術は2013年ごろから確認されており真新しいものではありませんが、コストはとんでもなく高いようです。

販売化に向けたこのプロジェクトに期待せずにはいられないでしょう。

しかし、ただ安くなるだけでしょうか?培養肉って聞こえがちょっと、、

他にどのようなメリットがあるのでしょうか?

Let’s find out

プロジェクトを紹介する動画があるので、見ていきましょう。

 

ここから動画の概訳です

 

まずはじめにに見えるのが肉を食べる人から見たヴィーガンです。

次に見えるのがヴィーガンから見た肉を食べる人です。

Oh oh!いかにもステレオタイプです。両者ともトリガーされそうなステレオタイプさです。

人々はどれだけステレオタイプに振り回されてしまっているのでしょうか。

 

しかし、動物を殺さずにお肉が食べられるんです!

本物のお肉です。

フェイクミートでも、どうにか似せたタンパミートでも、オルモストミートでもない、本物のお肉。

動物を傷つけることなく回収した薄く小さな組織を動物生理学的に完全に再現した環境のなかで有機的に大きな筋肉に育てることができます。

肉培養器をスーパーやレストランや家庭で使用する日が来るかもしれません。

一番大事なのはここからです。

スーパーミートは地球をクリーンで安全に保つのを助けてくれます。

HOW?

環境を守る

同じ量の肉を生産するとして、培養肉に必要な土地は99%削減、温室効果ガスは最大96% 削減、必要な水は最大96%削減できます。
(*酪農・畜産に必要な資源は信じられないほど多いです。)

 

世界的な飢餓の解決につながる

日本など一部少子化が叫ばれる国を除き、世界的に見て人口は年々増加しています。
資源は限られ食糧不足が実際に起こっている中(*飢餓が原因で1日に4〜5万人亡くなっています。)、現在の食肉の生産に比べると培養肉に必要な資源は極わずかだからです。

普通の肉よりも健康的

なぜならより徹底した製品管理をすることができるからです。

(*大量の家畜を育てるため一匹あたりに与えられる 面積は狭く、劣悪な環境をどうにかするために抗生物質などが使われています。)

普通の肉よりも安くなる

何十億もの動物にエサをやって育てていくコストの方が断然高いからです。当たり前のロジックですよね。

✔食肉の生産方法を変える
✔地球温暖化を止める
✔世界的飢餓を終わらせる

このプロジェクトで世界を変えられるかもしれません。

以上大まかな動画の内容でした。

What actually matters

ヴィーガンやベジタリアンというライフスタイルはただ動物を殺すのが嫌だからという理由で実行されているわけではないんですよね。

もちろん殺す以前の扱いが信じられないほど非人道的だったりします。

「健康のため」 、「アレルギーや病気でしょうがなく」、「もともと肉を食べるのが嫌い」 という場合もあります。

実のところ、酪農・畜産業界が環境や社会にもたらす影響はとても大きく、政治との癒着問題、抗生物質の大量使用による弊害、はたまた遺伝子組み換え食品の問題など様々な問題と密接に関係していたりします。

最前線で活動するアクティビストの方たちはこれらの問題をもちろん把握しており、この悪循環をどうにかして止め地球をよりよい場所にしたいと願っているのです。

Opinions from Vegan activists

フリーリー・ザ・バナナガール、ゲイリー・ヨーロフスキーらの意見

 

どちらも培養肉に関しては今の所ポジティブな見解を示しています。

しかし、彼らは肉を食べることは健康面の理由からヴィーガンのためのベストなオプションではないだろうとも述べています。

様々な見解があると思いますし、意見にダイバーシティは必要ですよね。

安全性などすべての情報を把握するまではもちろん警戒すべきですし、いつでもオープンに議論を続けるべきですが、これは世界を変えられるポテンシャルが十分にあるのではないでしょうか。

現在こちらのプロジェクトはINDIEGOGOにて資金募集中です。

INDIEGOGOとは

img_indiegogo

INDIEGOGOは2008年にダナエ・リンゲルマンらによりアメリカで創立されて以来、世界で最も大きなクラウドファンディングサイトの一つとなりました。(インタビューはこちら

2009年に創立のKickstaterとよく比較されますが、大きな違いの一つは、個人的な小さなプロジェクトから法人規模の大きなプロジェクトまで参加が可能なことです。食べ物、ファッション、アートなど、ジャンルの幅が広いです。

また資金募集には2種類あり、Kickstarterは前者のみのようです。

Fixed Funding = 目標額に達さない場合は支援者へ返金される
Flexible Funding = 目標額に達さない場合でも資金を受けることができる

今回Supermeatの募集は後者のものですが、期限まで2ヶ月の現時点すでに98%に到達しています。これからの経過が楽しみですね。

Vocabs

cultured meat  培養肉
GMO( Genetically Modified Organism )遺伝子組換え作物/生物
Antibiotics 抗生物質
bootstrap(動)誰の助けもなく起業する
entrepreneur  起業家

 

Thanks for reading!

 

スーパーミートの公式WEBサイト
http://supermeat.com/

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)