1. >
  2. >

本日も、ヴィーガン口紅の手作りワークショップ!【もうすぐ虹色ど真ん中パレード】


こんばんは!本日もワークショップ。本当に素敵な日!

今回は口コミからの口コミから来てくださいました。本当に、出会いって素敵です。

ヴィーガンの手作りコスメはまだまだ知られていない分野です

農学部の方で、自然派コスメに興味があるということで連絡くださいました。

「化粧品が手作りできるなんて、思ってもいなかった!」と言う方はたくさんいらっしゃいます。私もその中の一人でした。

特にヴィーガンの口紅って多くは売られていませんし、日本のブランドもまだまだ少ないです。ラッキーな方は大型百貨店のナチュラルコスメのコーナーで見つけることができると思いますが、色やテキスチャやブランドの選択肢は有名化粧品と比べて多くはありません。

また、売られている化粧品の原材料を読んで、全て理解できる方は少ないと思います。発色を良くするために色素沈着しやすい染料が使われていたり、保存料も入れないといけなくなってきます。

ミニマルにフレッシュなヴィーガン化粧品を楽しんでみよう

手作りコスメは大概石鹸のみでオフすることができ、私の提供しているレシピは極限にまでミニマルなものです。顔料は人体に吸収される天然ミネラルのマイカを基本としています。

酸化しにくい原料を基本的に使っていき、基本的に口紅は油分で作られるため、比較的使用期限は最大3ヶ月と長いです。*その他注意点や保管法などの詳細はレッスンの資料に記載しています。基本的にはご自身で適切に管理していただくことになります。

手作りコスメと市販品の違い

  • 保存期間の長さ
  • 保存料が使われているか否か
  • 化学原料が使われているか否か
  • 発色の良さ
  • 落ちやすさ
  • 肌への優しさ

などが違いとして挙げられます。

手作りコスメというのは、市販品の発色や密着感、持ちなどを比較することが難しいです。何故なら手作りコスメと市販品の化粧品の目的というのは相反するものであることが多いからです。

私は現在手作りのファンデーションを使用していますが、私的には申し分ないくらいのカバー力です。液体を使ったクリームファンデーションなので、冷蔵保存にて3週間が限界というところですし、使用の際には直接指で触れないなど、安全に長持ちさせるためにも気をつけています。

  • アレルギーの方でも自分で原料を選択して安全に使っていただける
  • 原料が自分ですべて把握できる
  • 石鹸で落ちるので肌への負担が少ない
  • 好みの色や香りに調合できる

というのがメリットとして挙げられます。発色も、重ねれば重ねるほど良くなっていきます。

 

手作りコスメは知られていないことが多いですが、情報を的確に発信してニーズを刺激したら需要は高まる分野であると感じています。

 

もうすぐ虹色ど真ん中パレードです【ヴィーガン口紅で出店したかった】

2017年9月16日は虹色ど真ん中パレードです。名古屋栄で開催されるレインボープライドパレードです。出店ができるようなので、問い合わせをしてみましたが、電源確保を自分でしないといけないということで、残り日数もギリギリであと4日なので断念しました……。

一応湯煎などが必要となってくるので、電源が確保できないと難しいです。また、要冷蔵の原料もあります。

出店料も場所代だけで2万-3万とややハードルが高いですが、それでも良いので参加してみたかったです。

というのも、私はこの口紅づくりの場を憩いの場にもしたいからです。例えばカミングアウトをされていない方や、周りに内緒にしているけど女装が好きな方にも安心して口紅作りをしていただけるようなワークショップを目指しています。ゆっくり、時間をかけて自分の好みの色を調合してもらえるように。

アウティングはもちろんしませんし、秘密は厳守いたします。

いつかは出店側でも参加したいと思っています!

 

本日午後はなんかインプットがすさまじかった……

本当に、「口紅作りたいんです!!」「こんなことで困ってるんです!」っていう時に手を差し伸べてくださる方が多くて、なんて素敵なんだろうと思います。

本日午後はいろんなことを学びました。ビットコイン始め仮想通貨はなんとなく概要や市場動向を追ってはいましたが、VALU。全く知らないのに始めてしまいました。

そして、もう6年も使っているmacと買ってからどれくらい経つのか分からないiphoneが悲鳴をあげています。損益計画書で見込んではいましたが、ものすごい打撃です。

とりあえず今の投資は口紅プロジェクトに集中したいので、新しいバッテリーを購入しました。届いたらファンも自力で掃除してしばらく持たせようと思います。

 

あとは商工会議所に一定額払うと帳簿の支援を受けられるので、万全な自力確定申告に向けて申し込みをするために行って来ました。

私は、パソコンができない・帳簿ができない人だということで決定なのでしょうか。「パソコンの操作方法を教える場所ではありませんので勘違いしないでください」、「簿記基本的には自分でやっていただくのでやってもらえるものだと勘違いしないでください」という対応でした。勘違い……..かあ。トゲトゲトゲ。とりあえずそれ以上のコミュニケーションは無理だと判断しました。

パソコンは大好きですし、帳簿や会計ソフトは1年と半年以上小企業で経験があります。コミュニケーションや正しい意思疎通が取れないのが私みたいな人間にとって一番怖いので他を当たることにしました。

 

私の収入元は複数ジャンルあるため記帳が複雑になりそうです。とりあえず複式簿記できるとこまで自分でやって、残りはまた別の税理士さんに相談したい。いい税理士さんに出会えますように。

 

 

それではまた次回のブログポストで。

RECCOMENDED POSTS

CATEGORY

  • BLOGS (96)
  • VEGAN COLLECTIVE (1)
  • VEGAN101 (15)